セッション

セッション

case / たかこさん

セッションは桜が咲き草木の芽が活き活きと萌え出した3月末に受けました。

3月頭まで入院していて、これから自分の心と身体を立て直して生きるために、今まで通りではなく新しいエッセンスを取り入れてみたいと思ったことがセッションを受けるきっかけになりました。

そのために自分の体質を知り身体が今よりよい状態になる、また自分の思考癖から抜け出して精神が穏やかになるためのヒントやアドバイスを伺いました。

セッションではまず自分の言葉で状況・状態を説明しましたが、今まで何度も話してきたことも、改めて「今」の気持ちや視点から話すことで、過去からの自分の変化や今の自分を気づいて感じることができたように思います。そのおかげか、後半にいただいたアドバイスなども素直に受けることができました。

罪悪感と共に自分でわかっているのにやれてなかったことや、他の人に言われていてもやる気になれなかったことなどのアドバイスもありましたが、アーユルヴェーダからの視点や必要性をお話しいただくことで自分のスイッチを入れていただいたような気がします。

全てはあるべきタイミングなのかな、と。

翌日から早速アドバイスをいただいた運動や食事など始めました。

やる時もやれない時も、自分の中に静香さんからいただいたアーユルヴェーダのアドバイスがよぎります。自分の中に新しい視点や変化があり今を穏やかに楽しむ気持ちを持てること、それが私がセッションからいただいた恩恵なのだと思っています。

20年前に少しだけ触れたアーユルヴェーダに、転機となるタイミングで再び私の人生に接点を持てたことに感謝して、これからも気づきと学びを深めていきたいと思います。

そして、全ての経験には無駄というものはないことを実感してます。

**

パーソナルカウンセリングって気になるけど、どんなことを相談したらいいの?
受けた後はどんな体感が得られるんだろう。
そんな純粋な疑問をお持ちの方は多いと思います。

これまでeatreat.のカウンセリングを受けた方は約300名。
こちらで過去に受けた方のきっかけや、カウンセリングの感想、その後の体感をご紹介していきます。