アーユルヴェーダ料理教室

アーユルヴェーダ料理教室

身体と心を整える
アーユルヴェーダ料理教室
「レシピの作り方」

アーユルヴェーダが考える、健康の3つの柱の1つは「食事」。

健康の支えには食事が欠かせないとはわかりつつも、
アーユルヴェーダを食事から取り入れようと考えるとき、
――色んな種類のスパイスが必要なの?
――普段の暮らしに取り入れられるかな? 日本人でも大丈夫?
という疑問の声をたくさんいただきます。

アーユルヴェーダの食事の世界は奥深いものですが、その基本は「土地に合うもの」「慣れた食事」であることが特に大切です。
日本人にとってのアーユルヴェーダ料理は、必ずしもスパイスを多用したインド料理ではないのです。

日々飲食店としてアーユルヴェーダ料理を出しながら、パーソナルセッションも行い、対話と料理の循環を重んじるeatreat.ならではのやり方で、普段の暮らしに無理なくアーユルヴェーダの食の知恵を伝える料理教室を開催しています。

めぐる季節と変化する身体の声を聞きながら、
体系的に料理を学ぶ

「旬を迎えた完熟の食材を用いて、心をこめて作られたできたての料理こそ栄養になる」と説くのがアーユルヴェーダの食事法です。
そうした食事は消化しやすく、風通しの良い、バランスの取れた身体と心をつくります。

これまで、月ごとの募集で料理教室を開催してきましたが、2022年からは季節に沿って1年に3つのコースをご用意して開催します。
春の花粉症、夏の肌荒れ、秋冬の冷えや太りやすさなど、心身のお悩みに合わせて選んでも良いし、1年を通してご参加いただくとよりアーユルヴェーダを体系立てて理解することができます。

めぐる季節をアーユルヴェーダの食の知恵とともに体感し、暮らしの中にアーユルヴェーダを取り入れる楽しさを味わっていただけることと思います。

様々な健康情報が絶えない世の中で、「自分自身に合うもの」を見つけたい方にとって、アーユルヴェーダの食事法はそれを見つけ出すための“杖”のような存在になります。

美味しく楽しみながら自然と理解を深め、コースが終わる頃にはご自身の身体の声を聞き、日々のささやかなチューニングができる状態を目指したい方におすすめです。

eatreat.アーユルヴェーダ料理教室
「レシピの作り方」2022年概要

実際に味わい、対話を重ねながら学ぶ「店舗開催」と、ご自宅でご都合の良い時に
動画とテキストで学ぶ「オンライン開催」の2種類があります。

「現在、2022年夏(5月~7月開催)クラスを募集中です。
詳しくは下記からご覧ください」

eatreat.では毎月1日に大切なお知らせを
メールマガジンで配信しています。
こちらからお気軽に登録してください。