セッション

セッション

Case/友江花奈子(花)さん

去年の冬頃、すべきことに取り掛かっても思うように進まないという日が続いたのをきっかけにカウンセリングをお願いしました。

また、アーユルヴェーダとヨガのサロンをしているのですが、アーユルヴェーダの微細な部分、複雑さや奥の深さに難しさを感じ、セラピストとしてどう伝えていけばよいものか、果たして自分が "アーユルヴェーダセラピストであると言ってよいのだろうかと悩んでいて、東京で食と対話を通して多くの人にアーユルヴェーダを伝えている静香さんにお話を伺いたかったというのがカウンセリングに申し込んだ大きな理由でした。

セッションでは自分で気付いていなかった部分など引き出して下さって、他愛のない話からもわたしの人となりを汲み取って頂いたように思います。

静香さんに掛けて頂いた「自分で思っているより頑張れないことを自覚して下さい」という言葉に救われました。

カウンセリング後に不調の根本原因を取り除くことが出来、睡眠も食事も本当に自分に合ったものを意識出来るようになったと感じています。

そしてカウンセリングを受けて一番良かったなぁと思ったのが、自分のドーシャはヴァータピッタだと思っていたのだけれど「身体的には確かにヴァータが強いですが、精神性はカパです。そして精神面がカパであるということはセラピストにとても向いているということ。」と言って頂いたこと。

アーユルヴェーダに対して慎重になるのもカパゆえとのことで、その他のことに関しても色々と合点がいきました。

静香さんのセッションを受けたことで、自分の体質・性質を受け入れ、マイペースを大切にしようと思えました。

今後もセラピストを続けていく上で、このセッションはとても支えになると感じています。

本当にありがとうございました。

**

パーソナルカウンセリングって気になるけど、どんなことを相談したらいいの?
受けた後はどんな体感が得られるんだろう。
そんな純粋な疑問をお持ちの方は多いと思います。

これまでeatreat.のカウンセリングを受けた方は約300名。
こちらで過去に受けた方のきっかけや、カウンセリングの感想、その後の体感をご紹介していきます。