セッション

セッション

Case/kさんの場合

・いつ頃受けたか  20212

・何をきっかけに受けたか

健康に携わる仕事をしていて、予防・セルフケアの点からアーユルヴェーダなどにも興味を持っていたこと。自身のメンタルヘルスを含めたケアを模索していたこと。Instagramで小林さんの文章が素敵だなと思ったこと。

・当時相談した課題

眠り、消化、子育てや仕事などにかかわるイライラなどのコントロールだったと思います。

・セッション自体の感想・その後の体感の変化

まずはシンプルに楽しい時間でした。

そして、本などから得る情報や大人数を対象とした講義などを受けることも勉強になるけれど、自身の今抱えている課題を話しながら私に必要なことを適切な量でアドバイスしてもらえるセッションを受けることは、当然かもしれませんが前者と比べ物にならないくらい腑に落ちました。一人で模索して迷子になるよりも、道標があるって安心感が違いますしね。

アドバイスしてもらった呼吸や、スパイスの取り方、食事の取り方などは、半年近くたっても、その時々に必要に応じて取り組めていて、自身への定着を感じます。あとは、セッションの時に得た感覚や補完医療についても、自身の仕事に活かせないか模索中です。

 

**

パーソナルカウンセリングって気になるけど、どんなことを相談したらいいの?
受けた後はどんな体感が得られるんだろう。
そんな純粋な疑問をお持ちの方は多いと思います。

これまでeatreat.のカウンセリングを受けた方は約300名。
こちらで過去に受けた方のきっかけや、カウンセリングの感想、その後の体感をご紹介していきます。