セッション

セッション

Case/Sayuriさんの場合

20212月、静香さんのお店に初めて訪れたのが今年の1月でした。静香さんのアーユルヴェーダに基づいたお料理を初めて頂いたとき、その美味しさと優しさに大変感動しました。そして何より、普段、私は夜にお腹が空くことがあまり無く、ほぼ夜ご飯を食べない生活をしていたのですが、静香さんのお料理を完食して満足したのに、食後の重たさが全く無く久しぶりに夜に自然とお腹が空く感覚があったことに驚き、嬉しかったことを今でもよく覚えています。以来、静香さんのお人柄やアーユルヴェーダのお料理が大好きになり虜になった私は、静香さんとアーユルヴェーダの知恵を通してお話しし、自分を変えたいと思いセッションを申し込みました。

当時相談した課題

私は5年ほど前に「食べない」無理なダイエットをしてしまい、それに伴った生理不順や食欲のムラ、胃腸の不調などが続いていることと、将来のことについて相談させて頂きました。

セッションの感想

静香さんは私の体験の全てをひとつひとつ紐解きながら真摯に丁寧に聴いてくださり、ドーシャに基づいたお食事や生活を交えてアドバイスしてくださいました。今まで周りの人に打ち明けづらかった重い悩みも静香さんの前では飾らず話すことができ、セッション後にはモヤモヤ曇っていた私の心の中に光が差し込んできて道標が見えてきた感覚があり、とても嬉しかったです。

その後の体感、変化

セッション後から、アーユルヴェーダの知恵を食事や生活の中にとりいれるようになり、自分の身体や心の状態を客観的にみるようになりました。身体の不調があっても、「ドーシャが乱れているからかな?そしたら鎮静する為に〇〇しよう!」と自分で自分のケアを考えるようになりました。また、消化に優しいもの、消化力を上げるものを意識しています。

揺れ動く自分の心や身体の状態とうまく付き合い、自分を大切にしたいと思います。

『焦らず、朗らかに!』

**

パーソナルカウンセリングって気になるけど、どんなことを相談したらいいの?
受けた後はどんな体感が得られるんだろう。
そんな純粋な疑問をお持ちの方は多いと思います。

これまでeatreat.のカウンセリングを受けた方は約300名。
こちらで過去に受けた方のきっかけや、カウンセリングの感想、その後の体感をご紹介していきます。